子供服を選ぶ時に大切なのは素材とサイズです

子供たち

サイズと素材をチェック

子供

体に合った素材を選ぶ

衣類の素材として良く知られているのは木綿です。その他ポリエステルなどの化学繊維も良くあります。高級素材になると絹やウールなどもあります。大人であればそれほど素材に気を遣うことはありませんが、子供服の場合は多少は気を遣う必要があります。まずは木綿を着せて、特に問題が無いかをチェックしておきましょう。アレルギーなどがあるなら、あまり着せることはできません。ポリエステルなども多くある生地なのでチェックをしておきます。生地に問題がなければ、加工の仕方などに問題が無いかを調べましょう。一般的な布生地のこともあれば、天竺生地などもあります。荒いタイプだと、肌に刺激が強くなることもあります。通常は特に問題はありませんが、肌がデリケートな場合には、合った子供服を選んであげるようにしましょう。肌触りが良ければ大抵は問題ありません。

年齢でなく身長で選ぶ

大人の洋服の場合、サイズが表記されています。SMLのこともあれば、号数、身長などが記載されていることもあります。では子供服の場合はどうかですが、服によっては年齢によるサイズ表記がされていることがあります。サイズ100になると3歳から4歳ぐらいの子供が利用するタイプになります。しかし、3歳から4歳の子の全てが同じ体形をしているわけではありません。子供服にも身長などが記載されていることがあります。年齢のサイズではなく、体の大きさで選ぶようにしましょう。実際に着ることができればよいですが、通販などだとわからないこともあります。身長がわかっていれば、ある程度洋服の大きさがわかります。今着せるなら大きすぎる服は良くありません。

安いのにオシャレな衣服

ファミリー

韓国の子供服は日本と規格が異なるので、寸法が異なり縫製が良くない場合もあるため、注意して見る必要があります。効率良く子供服を探すなら通販を利用すると良く、自宅に居ながら注文できるため、体の負担も減らせます。

もっと読む

可愛くて役に立つもの

複数の子供

子供靴下は子供の年齢によって大切な点が変わってくるので、年齢に合ったものを選ぶようにすることが必要です。また、子供の成長により靴下のサイズは合わなくなりがちなので、それを踏まえた上で、安全性などの必要条件を満たしていて子供の好みに合ったものを選ぶと良いでしょう。

もっと読む

普段着の購入には良い

ボーイ

汚してしまうことは当然ともいえる子供服の購入は通販が最適です。特に毎日きる洋服であれば、まとめ買いでお得な値段で購入することができるので、日頃からセールのチェックをしておくと良いかもしれません。ただし、購入に際して試着ができないので、サイズの確認はきちんとしておくことが大切です。

もっと読む